ローカル環境構築 その2

その後…やはりつながらない。

とあるサイトの質問コーナーで

懇切丁寧に解説をしてアドバイスも

いただいたが解決にいたらず・・・

こういうときは最初にもどって

余計なことはせずに

基本に忠実に従う

ということで・・・

最新バージョンから

お勉強サイトと同じ

5段階古いバージョンに戻して

いちからやり直し

できました!!!喜

新しいからってよいわけじゃないって

こういうことなんだ

備忘のため、やったことをメモっておこう

1.)VirtualBoxでの仮想化のため、

PCの「仮想化支援機構(Virtualization Technology)」を有効化しておく。

手順はPCのメーカー・機種ごとに異なるので、Webサイト等で確認すること。

「Virtualization Technology (VTx)」にチェックし保存


2)必要ファイル類をダウンロード・インストール

virtualBox5.1.18

Vagrant1.8.6(1.9.3はだめでした)

Putty0.68(日本語化はやめました)


3)仮想空間の立ち上げ

ひとまず下記AからIまでをメモ帳などに張っておく

--ここから

A)# vagrantの便利なプラグインを導入

vagrant plugin install vagrant-vbguest

B)# 今後複数の仮想マシンを作ることを想定して、それらをまとめるフォルダ(MyVagrant)を作る

mkdir MyVagrant

C)# MyVagrantに移動する

cd MyVagrant

D)# 仮想マシンを作るフォルダを作る(MyCentOS)

mkdir MyCentOS

E)# MyCentOSに移動する

cd MyCentOS

F)# 仮想マシン設定用のVagrantfileを作る

vagrant init bento/centos-6.8

G)# Vagrantfileを編集する

Vagrant.configure do |config|;

config.vm.box = bento/centos-6.8

config.vm.network "private_network", ip: "192.168.33.10" --->#のコメントを外しただけ

end

H)# 仮想マシンを起動する(少し時間がかかる)

vagrant up

I) 仮想マシンの状態を確認する

vagrant status

--ここまで

4)powershellを起動して、上記メモ帳の内容を1行ずつ丁寧に張り付けていく。

5)I)まで終わったら、その画面のまま192.168.33.10にPingを打ってみる。

そこでタイムアウトしなければ大丈夫。

6)次にPuttyの画面から接続

セキュリティソフトもそのままでOK。


明日から先にすすめそう(^^♪


楽しみ、楽しみ

lovely

| | コメント (0)

PHP学習 ローカル環境作成

新しくいちからPHPの勉強を始めることにした。


手始めにローカル環境の作成

今までは、レンタルサーバーを利用して

あれころいじっていたけれど

どうせなら何もないところから始めてみようかと…

 http://qiita.com/ozawan/items/160728f7c6b10c73b97e

  1. VirtualBoxのインストール

    https://www.virment.com/how-to-install-virtualbox/

  2. Vagrantのインストール

    https://www.vagrantup.com/

  3. Puttyのインストール

    http://webkaru.net/linux/putty-install/

取り組みだしてから数日

すでにコケまくっている(>_<)

いろいろサイトを見ているがなんのこっちゃさっぱりわからん・・・

挫折の色、濃厚・・・(-_-;)

| | コメント (0)