« 試合に行ってきました | トップページ

動詞 て形の話

新しく始めた仕事の話。

『すみませんが、~てください』と

『どうぞ、~てください』


例えば

『すみませんが、窓を閉めてください』と

『どうぞ、飲んでください』等の違い

日本人なら ふむふむ・・ってな感じだろうが

非日本語の方々には、難解な壁らしい。

わかりやすいか、わかりにくいかは別にして

説明書には

お願い・依頼と相手への申し出との違いとある。

その通りに説明すると

学生の表情には『???』

わかりました?の問いかけには、首が横に・・・(-_-;)

また別の疑問もあって

質問文には「何をしにいきますか?」

解答欄には、(   )に行きますとある。

模範解答は、「(買い物)にいく」だが

学生からは、「(買い物し)にいく」の回答

100%間違いでもないんだろうが

「どうしてまちがい?」って聞かれると

「んーー?」となる。

自分が習っている分には楽しいし、面白い話だが

人に伝えるとなると頭の痛い話である。

微妙な言い回しで

「~ていいですか」と「~てもいいですか」の違いもある。

「も」が入ると、遠慮気味ってニュアンスが加わるらしいのだが

口語になっても遠慮気味にごもごっていう人なら

どちらも同じな気がする。

日本語。。。怖いですわ( 一一)

|

« 試合に行ってきました | トップページ

日本語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 試合に行ってきました | トップページ