« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

阪神・中村勝広GMが急死

ネットのニュースを見てびっくり!

子供の頃から虎キチの我が家では

タイガースのゲームが絶対に流れている日

2番 セカンド 中村勝広

そのコールが入ると決まって父から呼び出しがあり

ボクは、テレビの前にすっ飛んでいった

それほど、好きな選手だった


そんなに派手な選手でもなく

守備が飛び抜けて上手い人でもなかったけど

目の離せない選手だった


GMというポジションがどのような仕事で

どんなに心労が耐えないのかわからないけど

人気球団ゆえの事情はあったんだろう

無理をしすぎたかな?


ご冥福をお祈りします


絶対CS出て、勝たなきゃね!

| | コメント (0)

試合に行ってきました

昨日、試合に行ってきました。

その疲れを予想して本日は休養日と初めから決めていたけど

やはり自分の勘は正しかった。

体の節々がオイル切れの如く朝から全く動けません


シルバーウイーク初日は、どこも渋滞

いつもならスイーーっと動く道も

転々と続く車の列

集合時間ギリギリで駆け込む

心の準備も整わないまま

コートへ・・・

相手は、すでに1ゲーム終了して

体も気持ちも乗っている状態

およそテニスをさせてもらえず

2-6で敗退

続く2ゲーム目

多分、対戦相手としては2回め

片方の人なら5回め

勝てそうで勝てない相手・・・多分似ているタイプなんだろう

イーブンで続いたけど

終わってみれば4-6で敗退

3ゲーム目

何だかなぁ・・・

意気消沈しすぎて

記憶に残ってない( ̄Д ̄;;

2-6で敗退


最後

どこかで見た相手と思ったら・・・

Σ( ̄ロ ̄lll)

以前、ある試合で対戦して

超感じ悪く・・・

超ムカついた相手

で・・・勝てなかったから余計悔しい相手

ペアを変えて来たようで

若そうな、でもよく見ると行ってそうな相手片割れ


で、最後くらい気分よく勝って帰ろうと

気持ちを引き締めてかかる

パートナーとの連携も取れて

5-2のリード


勝てるかも・・!

それが油断か?

相手も粘る

ちょっとしたところをつかれて

あっというまに追いつかれ

5-5


勝ちたくないのか?って自問する

以前誰かに言われた「勝ちたくない病」

こんな時に発症するなんて最悪だ


最後、リターンを引っ掛けて5-6


終了と、おもいきや

1セット先取ですと言われ

つまりは、首の皮一枚つながった状態。


どうにかタイブレまで行きたい!



でも、ボク等の勝利の神様もお疲れのようで

見切られました

最後5-7で敗退


すべて負けという結果となった


帰り、知り合いのコーチにアドバイスを貰う


その中の言葉

自分たちが取ったポイントが

どういうポイントかを理解すること

たんなる偶然の積み重ねなら次も偶然を待つしかない


相手の嫌がる事をして

自分たちのパターンで勝てているなら

そのことを続ければいい

相手が修正してきたなら、それを上回る事を

しなければいけない


んーー

なるほど

奥の深いことです

| | コメント (0)

試合に行ってきました

毎年、恒例の市民大会に行ってきました。

このところ、いろいろな試合にでて

そんなに浮き沈みの差もなく

(勝てないけど・・・)

それなりに課題もこなしてきてたが・・・

このところの多忙で体調をすこぶるわるい状態で挑んだのは大失敗。

前日のサークルの疲れを残し

睡眠不足でもうろうとして、本戦の初戦

結構押してくるサーブと変化球バリの回転スライスショット

綺麗なペアなんだけど

なんとなーーく、馴染めなさそうなお二人

最初、2ゲームを連取

そのあともリードして3-1


5ゲーム目

ボクのリターンがラインに乗ったかどうか・・・・

ちょっとしたやり取りのあと

ここがひとつ目のポイント 3-2となる


いつものことながらの「たら・れば」でいうと

あのボールが入っていれば・・・

そのまま波にのってもぎ取ったかも

だけど、まだ試練をしなさいってことらしい

つづいて5-4で迎えたゲーム

押し切れば取れると、勝ちを焦って

とんでもないところから振り下ろしたら

ボールはネットへ・・・

ふたつ目のキーポイント

焦らないこと

大事な要素


そのまま崩れ、5-6で敗退

落ち込んだあと、しばし休憩時間

この時間、疲れた体にいいような悪いような

コンソレーション開始

あとからパートナーのお言葉と総合すると

この時点でほとんど思考回路は止まってる。

やることなすこと、相手に打ち返される。

終われば2-6

誰も使っていないシャワールームにて

着替え、早々に会場を後にする。

帰宅後、ゆっくり1人で反省


パートナーと周りのメンバーの評価

腰が高い

焦りすぎ

ボールを散らさないこと

次は、いいことを思い返しましょう

・・・ない・・・かな(笑)

ま、ケガなく帰宅できてよかったとしよう

週末、また試合

これには、気合いれて挑みます!


| | コメント (0)

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »