« 春先、ご自愛くだされ | トップページ | 試合に行ってきました »

合掌

大好きな落語家、桂米朝氏が逝去された。

好きになったのは兄の影響

学生時代、米朝氏の落語大全集を聴きまくった

しばらく熱がさめたが、あまりTVでみなくなると

さびしく感じ、またDVDを買って見るように・・・

昔のことだから、師匠の言葉を聞いて覚えてのお稽古

所作は、何度も師匠や先輩の姿を見て覚えたのだろう

その時代にDVDがあったら

違う魅力になっただろうか?


高齢になると、高座でふとネタが飛ぶこともあったとか

だが、やはりそこは人間国宝

舞台の袖で控える弟子は、話が飛んだことに気づき

オロオロするが

当の本人は、ひょうひょうと

いろいろな話で盛り上げ、元の本流のネタにつなげ

何事もなかったようにオチまでもっていった

絶妙な話術の間合い

いつみても唸る技である

お亡くなりになられたのは

仕方がないけれど、残念

|

« 春先、ご自愛くだされ | トップページ | 試合に行ってきました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春先、ご自愛くだされ | トップページ | 試合に行ってきました »