« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

こけちゃいました その後のその後

受傷から2週間

そのうちに皮がはって

なおるだろうと思っていたけど

年齢も関係するのか?

今回、回復がすこぶる遅い

その間、テニスもやってた。

大丈夫かな?

大丈夫だろう・・・いわゆる素人判断

それがまずかったかな?

親指のちょうど関節のところを負傷

ずっと曲げなければ治りも早かったかな?


今日の診察で、

皮膚移植しますか?と聞かれた

えぇ???

なんで、このタイミング?


とりあえず、ギブスして曲げないようにして

様子見ましょと言われた。


クスン・・・(ノ_≦。)

アメリカ漫画の如く、滑稽な姿



Dsc_0125_3

さて、このまま1週間後

無事にギブスは外れるかな?

| | コメント (0)

こけちゃいました・・・その後

やはり腫れたまま。

痛みもひかず、曲がらない。

仕事場の近くも自宅の近くも

外科ってあまり存在しない

ずっと以前に骨折したときにかかった病院へ

出入口がなんか暗い

今日は火曜日

もしかして・・・午後休診?

人もいない

受付の人に尋ねると

今日は、午後休診で

待機の先生は内科とか

ベテラン看護師が応急処置をできるか

聞いてみてくれたが

電話の声は途中からトーンダウン

明らかに嫌がられた様子

紹介されたのは、隣の隣の区の救急病院

いやいや。。そこまで結構 ^^;

近くの病院を回りますm(__)m

で、次に個人病院へ

以前診察時間ギリギリに入ったら

今から出かけるからと診察拒否された病院

嫌な記憶が蘇ったけど

今日は、大丈夫でしょう。。。。と向かってみる

が、

「曲がりませんね。外傷だけではないんで、整形外科へ行って」

と・・・ここでも断られた。

それも受付の方に

すごく不思議な気分

ドクターが傷を見ないでそんなに簡単に断られるのか?

(# ゚Д゚) やっぱりここはあきませんな!

次の病院へ・・・結構、疲れた(;;;´Д`)ゝ

ここでダメだったら

今日は、あきらめよう


駅チカの結構古い整形外科

頚椎を痛めた時にかかったことがある。

ただ、こちらのドクターも

やるきあんの?と聞きたくなるようなドクター


とりあえず、レントゲンをとってもらって

外傷治療を施してもらう

なんとか見てもらえたからよしとする。


抗生物質と痛み止め、胃薬をもらって

3000円弱


やっぱ、健康って大事だぁ~(;´▽`A``

| | コメント (0)

こけちゃいました

普段、あまり歩かないボク

したがって

おじいちゃんの症状のごとくよく躓く

今回も連日のテニスで

あまり動いてないけど足がつかれてたんでしょうねぇ(^-^;

部屋の中、買い物中・・・

数歩あるいては、おっとっとという感じ

連休最後のサークル

朝からちょっといやな予感はしていたが

お初の方もおられたので

ま、がんばんべ・・とばかり

普段なら99%あきらめる、ドロップボールを追ってみました。

やはり予感的中

おっとっと・・・

前につんのめって

ラケットを持ったまま一回転

親指、中指、薬指と超悲しい状態になりました(/□≦、)

最悪なのは親指。

バン○エイドをはっても、はっても血が止まらない

ティッシュをかませ、テーピングを巻き巻き

アメリカンドッグのように膨れ上がったわが指


帰宅してから手当てをするが

親指だけが、熱を帯びて落ち着かない


今朝の状態

腫上がって曲がらない

やっぱ、医者に行こう!


できないことは無理しないほうがいいね

| | コメント (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »