« ノートPC解体したけど・・・ | トップページ | サービス不調 »

パソコン解体、その後

先日の解体したPCを専門家にゆだねる段取りをとった。

以前のメーカー見積もりより安く

新しくPCを購入するくらいまでなら考えようかと

修理店舗に持ち込みました。

受付をして、状況判断するいわゆる問診から見積もりまで6000円

#この金額は仕方ないか・・・( ̄Д ̄;;

そのあと、見積もりしたあとキャンセルした場合

キャンセル料として8000円

#これには、ちょっと疑問符

だけどぐっとこらえて・・・

「単純にマザーボードとCPU類に交換だけならどのくらい?」

と聞いてみる。

「ノートですから・・・ざっと9万~10万ですかね? メーカーに出しますので・・・」

#ん?メーカーに出す?

ちょっと待て!

あんたとこからまたメーカーに出すんかい?

それでメーカーより安くできるんかい?

おかしな話ではないか?


「メーカーに出す?」

確認してみた。

すると「あ、メーカーっていうより専門家です」

ボク:「専門家?」

担当:「修理専門の下請けメーカーです」

#こやつ、怪しい(-゛-メ)

ボクの不審な顔を読み取ったのか

目の前の担当さん、

「うちは、修理の際にデーターの保持が売りでして・・・」

(゚Д゚)ハァ?

まぁ、基本PCの修理でデータの保持はしない。

けど、今回、HDDは生きてるし

再セットアップは頼んでない。

だからそのことは関係ないと思うんやけど・・・?

この時点でちょっと考え直す。

目の前の担当は、あちこち見回して

明らかに「水没・・無理だよなぁ」って顔。


ダメ押しとばかりに

「この場合、修理は勧めない?」と笑って聞いてみた。

#笑ったつもりだったけど多少、引きつった

正直な人でした。

うーんとうなって・・・

安いPC買えますからって苦笑い。

問診相談料の6000円を支払って帰宅しました。

今回の教訓

「ノートPCのメーカーの修理見積もりは、結果的に一番安い!」


|

« ノートPC解体したけど・・・ | トップページ | サービス不調 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

ちみのやる事は理解不能・・・

投稿: WAKA | 2014年9月 3日 (水) 08時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ノートPC解体したけど・・・ | トップページ | サービス不調 »