« second place | トップページ | 台風がお近づき中 »

止まれといわれても・・・♪

スクールでした。

平衡陣からの展開・・・かな?

逆クロス相手コートのバックにボールを入れて

そんでもって次・・・ってことらしい

らしいっていうのは、途中からコーチの説明がよくわからないcoldsweats01

とりあえず、「打つ時にとまれ」だけわかった。

ですが・・・

知らん間に動いてしまいますがな

ずっと止まってるのはできるんやけどねぇ~

|

« second place | トップページ | 台風がお近づき中 »

テニス」カテゴリの記事

コメント

『打つ前に止まる』は小生がずっと言い続けてたのを忘れました?
メリットは ①目線がぶれない→ミスヒットが減る ②股関節にパワーをためる→スピンの効いた強いボールを打てる ③慣性の法則は働かない→飛び過ぎを防げる など。
ボレーでも軸足股関節の貯めをつくれば振らずして押しこむボレーが打てますよ!

投稿: 宴会部長 | 2014年7月31日 (木) 18時47分

ですよねぇ~

皆さんからずーーーーっと言われてて
でも、いまだにできないんですよねぇ

なんでかなぁ~(;´▽`A``

投稿: ヒマ太郎 | 2014年7月31日 (木) 22時15分

テニスは相手があるスポーツなので、≪自分が打つ事≫に不安がなくなるまで、コートの向う側に注意をはらえないものです。
(うまい人でなく、)ゲームに慣れてる人は自分が打つ時も相手ペアをボンヤリとでも見ています。

スクールはたくさんボールを打って、フォームやタイミングやコース付けや色々なボールに対処する方法を固めるために行くところです。これはいちいち考えず、オートマティックにボールが打てるようにする、行動のパターン化練習ですね。


ところが、スクール等のゲームの形式練習では実際のゲームで磨かれるセンスが養えません。
宴会部長の言うとおり、目線がブレるので相手が打つ時には止まっておきたいのです。
上級者でも相手が打つ時に止まれてる訳ではありません。
でも、打つ時には一瞬でも顔を安定させ≪なるべく正確に見よう≫としてます。

結局、そうゆうセンスはゲームの中でしか身につかない。
なのにスクールの形式練習を思い出してゲームをするのでアカンのです。
まずスクールに行くのをやめなはれ。
昔から、スクールの形式練習は無駄だと思ってましたが、最近は副作用もあるんでないの?と思うようになってきた。
うまい人のプレーを見て、こうゆう風にやりたいと模倣する方が上達の術では??

投稿: WAKA | 2014年8月 3日 (日) 13時43分

そういえば以前、打つ前に相手の後ろでコーチが
数字を出してそれを口にだす練習しましたねぇ
相手をぼんやり見ろっていう練習で・・・
この時もぜんぜんできませんでしたねぇ(^-^;

スクールの形式は、いろいろあると思うので
一概にはいえない気がしますが
参考にします(*^-^)


投稿: ヒマ太郎 | 2014年8月 4日 (月) 11時32分

その練習、なんの意味も無いです。

http://menzine.jp/trivia/nouundoumekanizumu1592/

言語野は関係ないですから、集中力が落ちるだけです、w

世の中にはおもろいスクールがあるもんですね。

投稿: WAKA | 2014年8月 6日 (水) 09時03分

相手をぼんやり見ろっていう練習で・・・

という練習するなら、ボールを打つ直前にコートの向うで色違いの旗でも上げてもらい、何色だったか?を当てる方が理にかなってます。
要は視野の中で、二つの情報を処理する能力を鍛えたい訳ですから。
そんな練習しても副作用しかないですね。

投稿: WAKA | 2014年8月 6日 (水) 09時17分

旗と数字・・・違うの?(^-^;

投稿: ヒマ太郎 | 2014年8月 6日 (水) 12時36分

まず、、、口に出す意味ないでしょ。
数字という輪郭を捉えないといけない物体もボンヤリ見るという意味ではNG。

必要なのはボールをしっかり見つつも、相手の位置と、どう動いているかが補助的に分かれば良いのです。
コーチが色々な動きをして、どう動いたか?と生徒に聞けば良い練習になります。
そこまでやらないので、スクールの形式練習は無意味と言ってるのです。

投稿: WAKA | 2014年8月 6日 (水) 13時46分

第一、スクールの中級クラスでそんな高度な事やっても仕方が無い。

ワシも若い時には、いくつかのスクールに行ったけど、形式練習といえば(生徒の気分が良くなる)決める練習がほとんどで防御のショットの練習をやった覚えがない。
リターンのメンバーだけだけやなけど、相手にスマッシュされる時にベースライン付近に立ってる人がほとんど。
あなたのスクールの事は分からんけど、『味方の陣形を整えるための時間を作るショット』なんぞ教えてないでしょ?

ゲームのポイントって≪決める≫のは2~3割?で、ほとんどがミスなのにね。

身体能力が落ちて行く一方の中高年が、飛びつける範囲も大きくないのに、ボレーで決める練習ばかりして、防御の練習には時間を割かず、試合で勝てないと嘆いていれば、スクールは何時までも儲かる、という世の中になってますね。


投稿: WAKA | 2014年8月 6日 (水) 14時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« second place | トップページ | 台風がお近づき中 »