« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

要!救助

まさしく瀕死のテニス

救いようがないというか・・・

「考えたらアキマセン」と開き直ったけど

やはり体は動いてくれません

明日は、どうなるんやろ・・・・

「今日のスコア」も滞り気味

決して忘れているのではありませんが・・・

遅れてしまうと意味がないですね。

コレは、ちょっと方針を考えましょう

・・・でボクの救助

どうにかなるのならあがくだけあがいてみましょうか

すこし秀吉気分で。。。

動けぬのなら、動かしてみようホトトギス?

っていってくれる方、お待ちしとりますm(__)m

| | コメント (0)

12000円の行方

家にも封筒が届きました。

話題の給付金

本人確認の書類と通帳のコピーを同封して

頂戴するシステムとか・・・

いただけるものは、ありがたく戴きましょう

で・・

先日穴を発見したテニスシューズ

買わなきゃね

今日のスクールでフロント横の展示品を遠くに眺めて

手にとって衝動買いの虫が動く

コーチにも「ほしーーい」とボソ・・・

とたんにコーチがバリバリ営業マンに変身

次回のレッスンでは間違いなくお買い上げスタンバイ状態

おそらく逃げ道ないでしょう

足元を優れもので固めたら

ちいーーとは腕もあがるんだろうか??

そんな甘いもんじゃないよねぇ~(苦笑)

・・けど、天からのお恵み

頼れるものは頼るか

| | コメント (0)

打球の意識

今日のサークルで腹筋に筋肉痛

痛いってことは、動けてたのかな?

今日のお叱り・・・たくさんありましたねぇ~

ボレーミスの量産。。。ごめんなさいm(__)m

一個のミスがまたミスを。。。

メンバーさんから「目線」を言われました

たしかに。。ちょっとあいまいかも・・

ずっと前、コーチに言われてたこと

コーチ:「どこに打ちたいの?」

ワチキ:漠然と「あっち」

こら、あきませんねε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

リターンのタイミングは少し合ってきた

通常ボレーの打球音も戻ってきた

あっちよければ、こちらがボロボロ

いつものことだけど、少しは安定したいよ

ま、あきらめんとがんばりまっさ!!

| | コメント (0)

ボールと平行?

今回は、パターン練習でした

コレ、とっても苦手

同じようにボールが飛んでくるってこと・・・

あるんだろうけど、そんときゃわかんない(;´▽`A``

練習のときでもコーチのボールはさまざま

たまにコーチの返球がずれると

「こういうこともあります・・・」タシカニ

パートナーが強くボレー返球したときの対応ってことらしい

まぁ、わかります。。。ゆっくりなら。。。( ´_ゝ`)フーン

地道に練習あるのみ?

ちょっと目からうろこだったのは

ネットにつめるときボールと平行に動けって言われたこと

なるほど・・あまり考えたことなかったかも?

このところサークルメンバーが少なめ

みっちりやるにはいい機会なんだけど

そのためにもボロボロテニスをなんとか形にせねば。。。

テレパシーでテニスの能力を奪えたら・・・

誰のテニスをとってやろうか?

フェデラー?

やっぱ日本人なら伊達ちゃんか?

| | コメント (0)

花粉症

一気に春に加速してますねぇ

と、同時に今年は花粉症がキツイsweat01

テニスはしたいけどお外での活動は

まさに自分との戦い

オメメもお鼻も苛め抜かれてボロボロ

かかりつけの医者がなぜか先週いっぱいお休み

ひどくなって明日は行こうと思ってたら

突然、詰め物が取れて歯医者へGO

雨がしょぼしょぼ振り出したので

少し花粉症は収まり気味

けど、マスクは放せない

治療のため数本の麻酔を注射

途中でも麻酔を継ぎ足しながら・・・

すると治療の途中から鼻の置くがすっきりflair

目のかゆみも少し楽up

なんだ??

麻酔で花粉症もマヒ?

帰宅後も麻酔のマヒは続く

そのせいかくしゃみも鼻水もまったくなし

今朝もいつもより楽に呼吸できるし

くしゃみも鼻水も少ない

へぇーーー

もしあたってるなら麻酔で花粉症を抑えられるジャンnote

なんか危険な関係っぽいけど楽なことにこしたことない

明日も症状でませんように。。。heart02

| | コメント (0)

筋肉痛

スクールより1日経過

久しぶり心地よい筋肉痛

毎回リズムの悪いステップで

ボレーやらストロークをやってるとお尻ぴくぴく

ついでに今回は、右腕が痛い

足がうごかなくなると手打ちに・・・

確かに、、、(笑)

テニスは足ニス

いまさらの言葉だけどやっとわかりました

足、動かないねぇ~

| | コメント (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »