« PC vs それ以外 | トップページ | スクールオプション »

日本人

国家の品格という本を読んで・・・

日本人はあらゆるものを言語化するらしい。

著書の一説に外国人が日本を理解する上で

もっとも難しいのが「もののあはれ」だとあった。

多くの日本人が知っている

「古池や、かわず飛び込む水の音」

しずかーーーな池のたたずまいに蛙が飛び込み

その音がまた静けさを引き立たせるといった

解釈だったと思う。

さて、この俳句を聞いて飛び込む「かえる」を何匹だと思うか。

著書によるとこの問いに対し外国人は

「汚い沼地に蛙がボチャボチャと飛び込む様がナンだというのだ!」

と返したらしい。

ほぉ・・・

そうう解釈もあるのか。。

事務所の後輩に聞いてみた。

いわゆる優等生型の後輩は、

「1匹か2匹でしょう。。。多いと静けさの余韻がなくなりますよ」

もうひとり、いまどきの若いもん

「・・・すみません。。この俳句、どこが優れてるんですか?」

日本の将来、大丈夫か?

|

« PC vs それ以外 | トップページ | スクールオプション »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« PC vs それ以外 | トップページ | スクールオプション »