« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

遠征

同じ県内だけどちょっと遠いところでテニスをしました。

4面あるうちの端のコートでその横には

コートの縦長の部分いっぱいに見上げる木が繁っており

そのおかげでコート全面が影

ときおり、めちゃ涼しい風も吹いて快適なテニスでした。

あのやぶ蚊達さえいなければ・・・(貴重な血を吸われてしまった)

いためていた腕の調子は、最初よかったものの

時間がたつうちにボロボロ。

ついにはかばんを片手でもてなくなりました(+_+)

またもや治療に通わねば。。。。

あぁ・・・3000円が飛んでいく~

|

鍼治療

そんなにパワーストローカーでもないし

ゴリゴリのスピン屋でもないが

腕を痛めてしまった。

単純な話、手打ちなのです(ーー;)

電気を当てたり整骨へ行ったりしたけど

思い切って中国人の鍼灸院へ行ってきました。

「しばらくラケットを持ってはいけまへん!!」

・・・だ、そうです。

あらら。。。そんなに悪かったの??

土曜日までに治してほしいんだけどなぁ・・って

つぶやいたら「毎日きたら間に合うから・・」って

笑って請け負ってくれた。

前にも肩を痛めた時に

ちょうど1週間後に友人と温泉つきテニスを計画していて

「なんとか・・・」と頼み込んで治してもらったことがある。

毎回、毎回ごめんね。。。センセイ(^^ゞ

さて、間に合うかな・・・

しばらくはおとなしくしておこう!!

|

梅雨

本日も雨でサークルは中止

2週続けての雨で気分は超ブルー

何もする気が起きずにぼぉーーっとしておりました。

ケーブルTVでウィンブルドンのダブルスの試合を

放映していたのでコレもお勉強がてら

ぼぉぉーーーっと見たおりましたら

過去に言われたコーチの言葉が。。。

「ダブルスとは2対1で戦うもの」

「返球コースを変えるときは、決定打のとき」

おぉ!!

まさしくそうですね。

むやみに打ち込むとそのままやられて打ち込まれるだけ

コースを変えると相手は、十分な体制なんだから

甘い球はごっつあんボールになってしまう。

今になってわかる言葉ですわ。。。

コーチ、今の言葉を理解するのは、数年先のようですわ・・・

ごめんね

|

久しぶりのスクール

梅雨の合間の久々スクールでした。

サークルも雨で流れたのでラケットを持つのは

何日ぶりでしょう?

今回は、振替の人も入れて3名

少し慣らしてから早速実践。

風とコーチの切れるボールに翻弄されて

またもやボールとの距離感がわからなくなってしまった。

軸ができなくてリーチを生かせていないってことは、十分に理解。。(-_-;)

あのサーブを十分な体勢で納得いくように返せるのは

いつの日でしょう??

終わってから体重1キロ減。

汗が出ただけ。。。水で戻るスポンジ体質が悲しい

|

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »